販売店による作業服購入でかかる時間

沢山の既製品から選ぶのにかかる時間

自分で着る洋服を買うとき、人によっては何時間もかけないと気が済まない人もいるかもしれません。一方会社の担当者などが従業員に来てもらうための作業服を購入する時にはどれくらいかかるかですが、ある程度用途や希望のデザインなどを決めていれば後はお店で探すだけになります。ただ販売店によってはかなりたくさんの作業服を店内に置いていて、そこからぴったりの物を探すのは大変かもしれません。自分たちだけで探そうとすると1時間以上かかる可能性もあります。時間を短縮したいなら最初から店員に希望を伝えると良いでしょう。すると希望に合った種類をいくつか持ってきてくれ、色のパターンなども教えてくれます。順調にいけば1時間もかからないかもしれません。

オーダーやセミオーダーするとき

従業員に着てもらう作業服は既製品なら安いですし、名入れをしてもらえばオーダーのようにも見えます。ただ作業服が会社の顔になりさらに従業員の士気にも影響するときもあるので、それならより会社に合ったものを作った方が良いかもしれません。作業服の販売店によっては既製品だけでなくオーダーやセミオーダーに対応してくれるところがあるので希望を伝えると良いでしょう。セミオーダーは標準の型にオプションを自由に選択して作っていくので、決めるのには1時間程度で済むときもあります。オーダーとなるとデザイナーと相談する必要が出てきます。1日で購入するのは難しく何度か打ち合わせをしないと購入はできないのでトータルで10時間ぐらいかかるときもあります。

© Copyright Work Uniforms. All Rights Reserved.